HOME > フットケア

フットケア(巻き爪・足裏角質、魚の目、たこ治療)のご案内

社会の第一線で活躍する女性にとって、足のトラブルは大敵。わずかな爪の食い込みや、小さなたこ・うおのめも、アクティブな行動を妨げる原因となります。痛い足をかばって歩いていると、他方の足や腰まで痛めてしまうこともありますので、早めのケアが大切です。
また、フィットネスクラブに通ったり、温泉に出かけたり、ブーツでおしゃれを楽しんだり。そんな積極的な女性ほど白癬菌が感染する機会も多いもの。日頃からケアしておきましょう。

当院はフットケアに力を入れております。痛みやかゆみなど少しでも症状があれば、ぜひ相談にいらしてください。治療はもちろんのこと、再発を防ぐメンテナンス方法等も、ていねいにご指導させていただきます。 日々のケアとプロの指導によって、足のトラブルから解放され、安心してハイヒールを履いて出かけましょう。

フットケアメニュー

巻き爪矯正(超弾性ワイヤー、VHO、爪クリップ)

当院では以下の3種類の矯正法が行えます。患者様の症状やご希望に合わせて、最適な方法をご提案いたします。
※爪は短く切らずにお越しください。ワイヤーは長さが足りないと挿入できず、伸びるまでお待ちいただくことになります。

超弾性ワイヤー

爪の先端に2ケ所穴をあけて特殊なワイヤーを通します。爪の伸びる速さによりますが、通常2~3ヶ月に一度ワイヤーを入れ替えて矯正していきます。施術時間は1本あたり数分です。
超弾性ワイヤー

VHO

爪の横側にフックをかけて中央をねじ上げ、食い込んだ爪を矯正していきます。
巻き爪が再発しないよう、生え方から矯正することができます。
VHO

爪クリップ

当院副院長が開発したオリジナルの金属製クリップを爪の先に装着します。軽度の巻き爪の方や、超弾性ワイヤー等での矯正後のフォローに、自己管理が可能な器具です。半永久的に使用できます。
爪クリップ

足裏・爪トラブル予防ケア

足裏のケアは自己流で行うとかえって角質を厚くしてしまうこともあります。また、爪も磨きすぎると爪のバリア機能が損なわれ、もろくなったり、細菌などが侵入しやすくなってしまいます。
当院では医学的な知識と経験に基づいた足裏・爪トラブル予防ケアを行っています。
※爪は短く切らずにお越しください。ワイヤーは長さが足りないと挿入できず、伸びるまでお待ちいただくことになります。

角質ケア

足裏の角質トリートメント。角質増殖型の水虫の予防、水虫の治療の補助などの目的で行う、医療機関ならではのコースです。

爪ケア

爪水虫などの原因で分厚くなった爪を削り、つるつるにします。爪にはバリア機能があり、むやみに爪上皮を取り過ぎると爪の変形や細菌感染を起こす原因となるため、特別に訓練した技術者が施術を行っています。

足アーチ・外反母趾改善コース

足裏のアーチの状態や加重バランスを測定することで、足トラブルの状態や原因、対処法のアドバイスを行います。

巻き爪に関するお役立ちコラム

施術のご案内
痛みが少なく、おしゃれに。「痛い」「歩きづらい」爪のお悩み治療できます。女性のための爪専門外来
シワ・たるみのお悩みに ウェルズの若返り・アンチエイジング治療
掲載されているもの以外の治療も行っておりますのでお気軽にご相談ください。ご予約電話番号03-3542-3737※完全予約制
大阪の形成外科・フットケアなら うえむらクリニック